宝石店での販売としての職種における社員としての待遇について

私は大学を卒業して、就職先として宝石店で社員として入社しました。

職種は販売員でした。

宝石の事等、全く知識もなく内定を下さったところというだけで、就職しました。

単刀直入に申し上げますと、宝石店での販売員はすごくしんどかったです。

まず、商品知識を頭にある程度いれないといけません。

毎月、本部での研修があったのですが、そこで、接客技術や宝石の商品知識等を教えてもらいました。

また、私は当時まだ新入社員だったために、そこまで厳しく売り上げの事について厳しく言われた事はなかったのですが、半年を過ぎると売上の事について言及されるとの事で、私は5カ月め位から店長にそろそろ売上の事についても意識していこうと言われ、その時に胃が痛むのを感じました。

極めつけが出勤時間と日数です。

出勤時間は宝石店でフェア等があると、朝は8時から出勤して夜は10時に帰宅とかが普通でした。

しかし残業代は出ません。

また、研修と自分の休みが重なっても研修を休む事は出来ません。

年数を重ねても給料が上がらず、先輩の方が私よりも給料が安い等、会社に対しての不信感が出てきたので、ここにずっと留まりたくないと思い、丁度その時期に結婚の話があったので、すぐに会社を退社して結婚し、あmた資格取得のための専門学校に通う事にしました。